『クラブの質について』 -交際クラブ比較情報館-

交際クラブ・デートクラブ関連の情報サイトでは『質』という言葉を見かけます。これは、どのような意味なのでしょうか。多くのポータルサイトでは、質と言うものは男性会員の目線から見た、女性会員の質という捕らえ方が一般的です。しかし、実際の問題として『質』という言葉は、本来はクラブ運営側の体制やサービスのクォリティーに対して使われなければならないのです。目先の魅力ではなく全体の魅力を再確認出来るようなきっかけの為のご説明を致します。

交際クラブ比較情報館 TOP  ・利用上の注意点  ・愛人って作れるの?  ・入会金について  ・紹介料について
交際クラブを知る理由  ・クラブの質について  ・ウェブサイトの重要性  ・スカウトについて  ・適切なクラブの規模

『クラブの質について』本当の質とは。


最も良いクラブとは、クラブ内の環境が充実しいるクラブでしょう。

『会員の数や値段』と思う人がいるでしょう。
しかし、実際はユーザの選択要素はあくまでも外向きでしかなく、安いが高かろうが内情が分からないので違いはありません。

つまり、クラブ内のクォリティーを維持できなければ、それはユーザにとっても適切な環境のクラブとは言えないでしょう。


何故か?それは簡単です。ユーザは料金云々よりも、最終的に利用の使い勝手を重視する傾向にある為だ。

クラブによって会員は様々なので、クラブの会員の質に関しては、自分に合う場所を自由に選べばいい。

しかし、与えられた環境の中でサービスをスムーズに利用できるか否かは、クラブに左右されてしまう。

ここが「質」というものになってきてしまう。クラブの質は女性の質だけではないのだ。


例えば、あるクラブは紹介前に、事前に紹介料を振り込むシステムとなっているものとしましょう。

当然このようなクラブの場合、紹介料を振り込まないと問い合わせもできない。

早い話、やっと問い合わせた時点で、一意の女性と、連絡がつくかは分からないのである。

折角、問い合わせたのに連絡がつかないとなった場合、あなたは何を思うだろうか?

詐欺だと思うだろうか。残念ながら、これは詐欺ではないだろう。
何故ならば、退会扱いの報告になる直前までは実際に登録をされていたはずだからだ。

しかし、これを許してしまうと実際には連絡がつかないと女性を在籍しているものとして表示させることが可能となってしまう。

無用にクラブ側へ、預託金を預けてしまうことになるだろう。

また、この場合、クラブに変わりの女性を紹介されても、その女性の質は低い場合がある。

何故ならば、この女性達はクラブ側の紹介料の為に選ばれるのではなく、
女性達に仕事を与えるために紹介をするからなのである。

つまり、女性を雇っている状態に近い形でクラブに在籍させられているケースが殆どだからだ。

もしもの時のクラブの当て馬というわけだ。当然、割り切れる確率も非常に多い。

このような女性と出会う為に男性はクラブに登録しているわけではないので、
多くの男性は預託金を保留して良い女性が来ることを待つことになる。

すると、新規の女性が入った途端に多くの問い合わせが起き、人気女性は争奪戦となる。

もちろん、女性がいつまでも登録をしいるわけではないので、優先順位が低ければ会えるかも分からない。

この結果、上位コースへの入会を選択せざるを得なくなる状況が発生してしまう。

結果論ではなく、この流れ自体が仕組まれていると考えても間違いないだろう。


皆さんは、このような質の交際クラブに入りたいですか?

多くの人は、これらの事実が分かっていれば入会をしなかったでしょう。

様々な多くのポータルサイトには、このような内情が数多く投稿されています。

その為、初めから何も情報が無いわけでもないのです。

しかし、クラブによっては、口コミによるイメージ低下を回避する為に、自援投稿が行われています。

クラブ側の人間であれば、当然そのような行為に出ることは理解できます。


しかし、クラブにとって不利益な口コミ情報をライバルクラブが投稿していると勘違いをし、逆に他クラブを攻撃に出るクラブが存在しているのです。

皆さんは、こういった行為をどう思うでしょうか?

自分自身がそのようなクラブに所属していたらどう思うでしょうか?

自分たちの倶楽部の質の低さを棚に上げて、言い訳を作ろうとしているのです。

そんなクラブに居続けたいですか?永遠に腐った体制は変わりません。

また、何も知らない入会者も餌食になってしまいます。

会員の声が反映されない、満足できないクラブに未来はありません。


私は、これらを目の当たりにして感じたことがあります。

私自身も某クラブ会員ですが、理解に苦しむ場面があります。

それは、上述した自援投稿や他クラブ攻撃、話題のすり替え・ターゲット逸らしをしている行為自体が、
多くの一般ユーザの目には質の悪いものに写っているということです。

皆、その様子を分かっているのです。これでは新しい会員は増えていきません。

それでも、クラブ側は客観性を失ったまま、当然のように繰り返しています。

「そちら様のその行為はクラブの質を落としていますと。」と言いたいです。

増えないどころか、会員は離れていくのではないでしょうか。