交際クラブNo.1情報サイト -交際クラブ比較情報館-

交際クラブ・デートクラブを始めようと思っている、そこのアナタ!交際クラブってどういうものかご存知ですか?
一般的には、殆ど知名度が無い業界なだけに、調べてもあまり具体的な情報はありませんよね?
そんな皆さんに、分かりやすく『交際クラブとは?』『デートクラブとは?』について1からご説明いたします。
このサイトを見て、交際クラブ・デートクラブのことを基本から理解しておきましょう。

HOME  ・利用上の注意点  ・愛人って作れるの?  ・入会金について  ・紹介料について
交際クラブを知る理由  ・クラブの質について  ・ウェブサイトの重要性  ・スカウトについて  ・適切なクラブの規模

『交際クラブとは?デートクラブとは?』


みなさんは、「交際クラブ」・「デートクラブ」というものをご存知ですか?
「2つ種類があるの?」と思うかもしれませんが、意味は一緒です。

交際・デートクラブとは、完全会員制クラブであり、男性会員に女性会員を紹介するサービスとなります。
また、これらは東京都の「デートクラブ条例」で定められた、しっかりとした業界です。
一般的には全く知名度の無い業界になりますが、見方を変えれば似たようなサービスはたくさんあると思います。

まずは、『交際クラブ・デートクラブとはどういうものなのか?』これを比較して考えていきましょう。


交際クラブ・デートクラブというものは「結婚相談所」と「出会い系サイト」と良く比較されます。

結婚相談所には、純粋な男女の紹介しかありません。
逆に、出会い系サイトでは、身体目的の援助交際などがあります。
これらのどちらにも属しませんが、非常に近いものがあります。

簡単に説明してしまうと、それら2つの「結婚相談所」と「出会い系サイト」の間のような存在が、
『交際クラブ・デートクラブ』なのです。これを一番に頭に入れておいて下さい。
注)出会い系サイトのような、トラブルに巻き込まれにくい紹介サービスであると覚えて起きましょう。

次に気になるのが、『交際・デートクラブの紹介の流れ』でしょう。


基本的に、表面上は結婚相談所と同じです。女性を仲介してもらうに過ぎません。

もちろんコンシェルジュサービスを提供している倶楽部もあるので、オートマチックな紹介もあるでしょう。
それ以外では、ご自信でお相手を見つけるということも可能です(こちらは男性限定になります)。
ここまでは「知り合う・紹介される」という意味では何も紹介や出会いの場としての特色・違いはありません。

最大の違いとして、『交際・デートクラブでは何が出来るのか?』を説明します。


ここまでの説明では分かりにくい部分も多いでしょうが、最大の特徴・違いとしては、
紹介は、『面会・お茶、お食事だけには留まらない出会いがある』というものが挙げられます。

つまり、出会い系サイトのように、発展した関係を求めての出会いというものも可能であるということになります。
会員登録をしている男女会員は、事前に様々な関係への発展の可能性があることを前提に紹介サービスを利用できるのです。

『出会い系サイトとの違い』その流れとは?


ここまでで、結婚相談所と出会い系サイトの要素が一つになったサービスというイメージは持てましたよね?
そして、会員制であるので入会料と紹介料がかかります。ここは出会い系サイトにはありません。
次に大きく違う点は、紹介までに個人的な交渉は一切しないところです。
唯一の交渉というと、男性会員が「こちらで食事をしたいですが、どうですか?」といったデートプランの交渉くらいです。
それ以外の交渉は、紹介後のデートの中ということになり、当然この段階では自由恋愛の形となり、全てが自由です。
出会い系サイトのように、会うまでが大変ということも無く、会ってからならば比較的様々な形の展開が望みやすいです。

『出会い系サイトにはないもの』それは保障です。


「交際・デートクラブって出会い系とあんまり変わらなくない?」と思ってしまいますよね。
最も違う点は、保障です。紹介において倶楽部側が仲介となり、約束されるものがいくつか存在しています。
それは、「必ず会えること」と「必ず交通費が貰えること」です。
つまり、これにより何よりも一番先に女性会員に必ずメリットが生まれる為、会えないことは殆どありません。
また、男性も紹介料を支払っているので、100%の紹介となります。(会えなかった場合も、振り替えてサービスを受けます。)
もしもルール違反が起きた場合、倶楽部紹介の範囲内であれば、倶楽部が厳しく対応することになります。
このような、倶楽部側からの安定したサービス・サポートにより、しっかりとした保障が存在するのです。

『出会い系サイトとの比較』それ程違いはありません。


利用する際に必要な、身分証明書や個人情報といったものに違いはありません。
サービス利用の為の登録料金もそれぞれ存在します。実際に出会うまでのプロセスが違うだけなのです。
出会い系サイトでは、会うまでのやり取りはサイトを介して各自で行います。会わずともお金が発生するでしょう。
交際・デートクラブでは、会うまではお金は一切かかりません。あくまでも成果報酬型のサービスです。
しかし、実際に会ってから、発展した関係となるとそれぞれの業態で必要な金額が変わって来ます。
出会い系サイトは、何をするかで金額が変わるイメージといっていいでしょう。何も無ければそれまでです。
しかし、交際・デートクラブでは、女性の拘束時間によって金額が変わるといっても間違いではありません。
基本、お食事デートと連絡先交換で最低限の交流は終了ですが、そこにも拘束時間に見合った心づけが発生するのです。
最低限の交通費が必要になりますし、都度それ以上の時間給を相手に支払う必要があるのです。

『必要な料金』出会いに必要な金額。


交際・デートクラブは出会い系サイトとは違い、多くの金額が必要になります。
まず、紹介料がかかります。金額的には3~5万円が相場となります。必ず会えることを考えると安いのかもしれません。
次に必要なものは、女性に渡す心付けです。こちらも相場は3~5万円となります。必ず必要となります。

紹介料 3~5万円

心付け 3~5万円


紹介料というものは、高い出費の場合15万円は必要になります。
頑張って金額を抑えても、10万円は超えるのではないでしょうか?

紹介料 5万円

心付け 5万円

交遊費 5万


出会い系サイトであれば、5万円強程度に収まります。
しかし、そこまでのプロセスと諸々の対価を考えた時に、倍以上の金額がかかってしまっても納得なのかもしれません。

紹介料 3万円

心付け 3万円

交遊費 2万

『登録する為に必要なこと』準備とプロセス。


まず、準備するものとして「携帯電話・スマートフォン」が必要となります。
当然ながら、電話でのホットラインとキャリアメールアドレスが無ければ、登録・利用の妨げになります。

次に必要なものは「顔写真つきの身分証明書」となります。
男性女性ともに、倶楽部側が身分の保証をし、仲立ちをする紹介システムの為、必ず必要となってきます。
当然ながら、職業や氏名・年齢・住所の通知は必要です。

しかしながら、これらの情報は、倶楽部サービス利用時に必要なものではなく、
あくまでも、倶楽部への入会・登録時にのみ必要であるということを、忘れないでおきましょう。

もしアナタが、倶楽部側のスタッフだったら、良く分からない人は紹介できませんよね?
また、引き合わせ後のトラブルにアナタ自身や誰もが対処することが出来ない場合、すごく困りますよね?
倶楽部・利用者双方が、条例によって定められたルールに従うことで、利用のできる業界なのです。

『クラブ選びと探し方』かなり重要です。


初めに、クラブを探すことの重要性を認識しましょう。
良いサービスを受けようとお考えであれば、ある程度まとまった入会料金を準備していることでしょう。
しかし、安易な選択によりそのお金を決して無駄にしてはいけません。

また、クラブ選びをする際に、比較してみようという考えはあまり重要ではありません。
まずは、業界を体験してみて、ご自身で経験していただくことが重要です。
ですので、比較はどこか別のクラブに移るタイミングにでも、検討できたら良いでしょう。

では、どうするのか? 実はすごく簡単なのです!
検索サイトの『YahooやGoogle』で検索をしてみましょう。
そこで、一番初めに目に付く情報サイトを閲覧し、サイト上での人気ランキングで、一番人気のクラブを選べば良いでしょう。

『入会・登録料金の考え方』料金が高いというのは間違いです。


本登録をする為には、当然ながら入会料金が必要です。
クラブへの入会料金は、出会い系サイトでの出費とは比べ物にならないほど高いです。

大概、「10万円」「20万円」「50万円」などのいくつかのコースに別れています。
これらの金額は、決して高い金額ではありません。

「初回の紹介までに、登録料10万・紹介料5万円、合計15万円もかかった。」と考える人も多いでしょう。
確かに15万円となると、女性に会うだけであったとしても、割りに会わない金額の出費です。

しかし、これは大きな間違いです。

まず、会員登録は年間費用です。ですので、12ヶ月で割るイメージを持ちましょう。
そして、女性の紹介は1~2回ではなく、機会があれば何度も利用すると考えましょう。

すると、年間5回の利用をしたとしても、1回あたりの費用は、70000円なのです。
70000円で「好みの女性」かつ「発展した交流を望める」と考えると妥当な金額です。
もしも、出費が気になる「高い!」と感じるならば、そもそもこの業界とは無縁なのかもしれません。

『登録・面談をしよう』心配は一切ありません。


登録をする為に、まずはクラブへ問合せをしましょう。
基本的にクラブ側を尋ねるケースは殆ど無いです。その点をしっかりと頭に入れておきましょう。

主に面談は、都内のシティーホテルで行われることが多いです。
もしくは、喫茶店などの人目に付きやすい公共の場が多いです。

『普通は人目につかないところでやるものではないの?』と思うでしょう。
しかし、法律上クラブ運営事務所での面談は出来ないことになっている為、代わりの場所を設けることが殆どです。
業界自体の信頼性を考えると、公の場の方がオープンで安心できるでしょう。

いざ面談となると、実際どのようなやり取りをすれば良いのでしょうか?
実際は、1~2時間程度の時間の中で、プランやコースについての話をするだけです。

面談をするということは、入会をする為の手続きをすることと変わりありません。
もう、入る気マンマンで面談に行く人が多いのでは無いでしょうか。
利用上の流れやシステムの説明を聞き、ご自身にあったプランを選ぶか、検討する機会となるでしょう。

『セッティングまでの流れ』女性を選ぶだけ。


登録が完了すると、大概のクラブでは会員IDとPASSを発行してもらえます。これで会員用サイトページを閲覧しましょう。
後は自分自身が入会をしたコースに当てはまる女性を選ぶだけです。

手続きは電話かメールで、クラブ側へセッティング日時を伝えて、女性とのやり取りを進めてもらって下さい。
もちろん気になることがあれば、どんどん質問をしましょう。実は聞いて良い内容が沢山あったりします。

『セッティング当日』後は実際に会ってみましょう。


セッティング当日は、約束の時間に、待ち合わせ場所に行くだけです。
女性は、遅刻しないようにと緊張してしまっているかも分かりません。

少し遅れて行って、女性に安心させるのも良いでしょう。
もちろん倶楽部と連絡を取り、万全の態勢で会うのも良いでしょう。

後は、充実した時間を過ごすだけです!